フォトアルバム

MAGIC VOX DEMO視聴

Twitter

★LINK★

  • MAGIC VOX CHANNEL !! on USTREAM
    MAGIC VOXのDEMO曲やライブ放送を見れるサイトです
  • ようぞうワールドblog
    バンドではVocalを、ヤマハポピュラーミュージックスクールではDrumsを教えて、ショーではパーカッションやコーラスなどもやり、最近ではギターも弾いているマルチミュージシャン。
  • マジックヴォックス
    関西を拠点とするバンド「マジックヴォックス」のオフィシャルサイトです。
  • MAGIC VOX 音源試聴
    マジックヴォックスのオリジナル曲を試聴できます。是非一度聴いてみて下さいね

Twitter / yourichansound

アクアリウム Feed

2007年7月17日 (火)

水槽1/2

今日は久々に水槽を洗いました。
しかも2本。。。。

ウチの水槽、大きい方から45cm、40cm、30cm、18cmの計4本。
そのうち小さい方の2本を洗って片付けました。

今まで国産グッピーの繁殖用に小さな2本を置いていたのですが、最近のこの気温の上下によって水槽の水温がコロコロ変わるせいか?せっかくお腹の大きなグッピーを入れておいても全く出産してくれません。

それに、増えすぎて大変な事になっているし、しかも、産まれて来ても、メスぱっかりだったり、奇形だったり。。。
血が濃くなって来てるんかなぁ?

今ウチに居てるグッピーはRREAアクアマリンっていう国産グッピーで1ペア1万円位したグッピーを元に繁殖して、数十匹増えているのですが、そろそろ増やすのをやめようと思ったのです。

とりあえず、今まではオスとメスを隔離していて、繁殖させるときだけ小さな水槽にペアで入れたりしていたのですが、今は40cm水槽にアクアマリンのオスとメスを一緒に入れました。

出産しても稚魚を隔離するつもりは有りません。
産まれて親魚たちに食べられてしまいますが、それはそれで自然の流れに任せていきます。

45cm水槽の方にはアルビノでは無い国産グッピーやブラックモーリー、RREAトパーズのオスなどをいれています。
こちらもオスメス混合なので、出産するかもしれませんが、こちらも稚魚の隔離の予定はありません。

これで自然の流れに任せ、全滅するならそれまでって感じで様子を見て行こうと思います。

水槽が4本もあると、もちろん光熱費もすごいし、やっぱり何よりもメンテナンスが大変です。

体力が落ちて来て、一人ではメンテナンス出来なくなってきているので、本数を減らす事にしました。

それでも40センチや45センチ水槽を自分一人で洗ったりするのはムリなので、これからも手伝って貰わないとダメなんですけどね。

小さな水槽を片付けて洗っている間に右手の親指の爪の際を少し切ってしまいました。
化膿症な体質なので、さっそく膿んできました(涙)
仕事が立て込んでいるので、手の怪我は気をつけないと・・・と思っていたのに、残念です。
でも、たいした事ないのですぐ治るでしょう。

水槽が半分になって水槽コーナーの明るさも半分になりました。
これはちょっと予想外でした。
そんなに暗くなるとは思ってなかったのですが、それだけ電気代がかかっていたと言う事ですね。

後々には水槽を1本にしたいのですが、それは難しいかな〜
寿命とともにどんどん数が減ってくれば、減らせるかもしれないけど、今の所元気の良い若いグッピー達が沢山居てるので、まだまだ数年は2本立てで行く事になるでしょうね。

熱帯魚を初めてから2年経ちましたが、随分慣れて来て、これといって劇的な変化も無く、平凡な水槽に落ち着き、増やす事への興味も落ち着きました。

大好きなアクアマリンが沢山居てるので、いつも見ていて癒されます。気に入った種類の熱帯魚が安定した水槽でのんびりと泳いでくれている事に、とっても満足な毎日です。



★ランキング参加中です クリックして応援してくださいネ!

H5ld81yy FC2 Blog ランキング


V14v70fl 人気blogランキング

2007年5月20日 (日)

リニューアル水槽

産後11日目です
本日の体重
女の子357g→393g(+36g)
男の子257g→277g(+20g)

今日はかなーーーーり久々に水槽のメンテナンスをしました。
午後からは実家に帰っていましたので、水槽のメンテは夜中にやりました。

なぜ急に水槽のメンテかというと、実家へ出かける前に水槽を見たらグッピーの出産が始まっていました。
水槽には出産が近そうなメスグッピーが他にも数匹居てるので私が気づかずに出産が始まってしまった場合、親グッピーに稚魚が食べられてしまうのを防ぐ為に、ほったらかしにしていた水槽に水草を入れる事にしました。

実家の近所のホームセンターで水草を大量に購入し、黒いヒゲ苔でモサモサになっている石の飾りなどを全て取り除き、ある程度水槽内を掃除してから水草を入れました。

見違える程綺麗な水槽になりました。

水槽のメンテが終わり、その後実家の庭に咲いていた沢山の花をもらって帰って来たので、その花達を花瓶やグラスに生けて家の色んな所に配置しました。
ジャスミンなど良い香りの花を多く貰って来たので色んな所から花の香りがします。

それらが終わってようやくこの日記を書いているのが朝の5時過ぎなので、もうそろそろ寝なくては・・・・

母が作ってくれたステンドグラスの飾りもセッティングしたかったのですが、これらは後日ゆっくりと飾る場所を決める事にして、今日はそろそろ寝ます〜
ε=(。・д・。)フー

やっぱり家の中に花があったり、水槽が綺麗だといい感じやね。
あとは掃除せな。。。(^▽^;)


★ランキング参加中です クリックして応援してくださいネ!

H5ld81yy FC2 Blog ランキング


V14v70fl 人気blogランキング

2007年1月18日 (木)

Coパンダ

ウチにはCo.パンダが二匹居てます。

ずーっと居てるんですが、まったく繁殖せず、残りの二匹のうち一匹が赤ーくなってクルクル回りながら泳いでいるので、もう後が短いだろうと思い、絶命する前に・・・ということで、昨日ようやく新しいお友達が3匹我が家にやってきました。

家に居たパンダに比べると、新しいパンダは半分くらい身体が小さいのですが、うまく繁殖してくれたらいいなぁ〜と思っています。

実家の方では妹ががんばって白コリちゃんを増やしています。
随分沢山生まれたみたいなので、我が家にやってくるのを楽しみにしています。

我が家ではコリドラスの繁殖は一度も成功していないので、是非ともパンダかピグミーの繁殖を成功させたいのですが、どうやったらいいのでしょうかねぇ〜

とりあえずは、パンダとピグミーは専用水槽に入れてあげたので、グッピーにいじめられる事もないだろうから、様子を見ています。

赤コリと青コリちゃんはグッピーの水槽にいてますが、こちらは増やす予定は無いので、ほったらかしですが、もう1年以上生きているので、随分大きくなっています。

やっぱり小さな方が可愛いのでパンダとピグミーに専念する事にします。

あとアクアマリンの方はオスが若干少ないので、心配なのですこーしだけふやそうかなぁ〜と思っていますが、どうしてもやっぱりメスの方が出生率が高いので難しいかなぁ〜。

水槽を眺めているとほんとのんびりした気分になりますよ〜

2006年12月28日 (木)

水換え×2

我が家には水槽が大小合わせて4つ有ります。

なんでか知らないけど、水槽は非常に安定していて、死亡魚も殆ど出ず、たまに死んでるのは寿命を全うした感じのお年寄り魚ばかりです。

水換えなんて殆どやってません。

髭状苔が生えたりしてて、神秘的に美しい水槽とは言い難い状態ですが、とっても安定しているので、あえて蒸発した分の水足しのみで半年位は放置状態です。

今日は家の年末の大掃除をせなアカンのに、水槽の大掃除をしました。

とりあえずは、タンクに水を作り置きしている関係もあったので、大水槽2つを水換えしました。

大水槽と言っても、45センチと40センチの2本なんですが。。。

壁面のコケを擦り落とし、フィルターや岩にこびり付いている髭状のコケをタワシで擦り落として、随分綺麗になりました。

水槽2本の水換えが済んだ段階で随分疲れて来たので、今日は2本だけでやめときました。

あとは小さな30センチと18センチの水槽2本だけだし、また明日やる事にしましょう。
明日は電気の傘も洗おうかな。。。。
結構車も汚いねんけど、これは自動洗車でいいか。。。
車内の窓は自分でふかなアカンけども。。。

そして、ピピとレイのお風呂もいれとかなアカンね。
ようぞうくんの散髪もしとかなアカンね。

掃除は全く進んでないけど・・・がんばろ。

今日は、水換えで疲れたし、もう寝よー
(@ ̄◇ ̄@)。。。oO○

2006年7月 2日 (日)

みずかえ

昨夜は久々に水槽の水換えをした。
おまけに5つ有った水槽を4つに減らした。

稚魚専用のプラケースを撤収したのです。

ちょっと増えすぎて45センチオス専用水槽も40センチメス専用水槽もどちらも満員なんです。

これはもう増えると大変なのでここらで繁殖を止めないと・・・ということで、今年の冬頃からオスとメスを混泳させないようにしたので、繁殖もストップしている。

まぁ仮にお腹に残っていた子たちが生まれて来ても、メス水槽の中で自然淘汰される事でしょう。
それでも生き残る事ができた子は育てます。

稚魚専用プラケースを一旦収納し、我が家で一番小さな18センチ水槽もリセットした。
現在は水作り中なので誰も泳いでいません。

水槽の数を減らしたら、メンテも楽だろうし、電気代も少しは節約になるでしょうね。

小さな水槽ってのは、水温の変化が激しいので、ヒーターやら扇風機やらがずーっと働きっぱなしになるので、結構光熱費がかかります。

その点大きな水槽の方が水温は安定しやすいので楽やね。

今は増えすぎたブラックモーリーが自然淘汰される事を待ちつつ、アクアマリンの美しさを堪能しています。

綺麗になった水槽は眺めていても結構飽きませんよ。

2006年3月16日 (木)

2006/03/16 コリちゃん

Gcpcckit Tdevg24v


先日、実家にネオンテトラやら熱帯魚を飼って持って行ったのですが、その時に我が家にも新人を迎え入れました。

以前からずっとほしかったコリドラスパンダです。
ホント、柄がパンダみたいなんです。小さいしチョコチョコしてて可愛いのです。
そして、コリドラスピグミーも追加。

大きなコリドラスにはあまり興味ないのですが、小さいのが可愛いですねぇ。

それから、実家で生まれた国産グッピーのオールドファッションブルーテールと、
フルメタルブルーグラスをそれぞれ1ペアづつ貰ってきました。
代わりに(?)我が家で生まれたアクアマリンを1ペアあげました。

コリドラスの繁殖は結局いまだに成功していないのですが、昨年の春にアクアリウムを初めてその頃に買った青コリもまだ生きているので、結構長生きですねぇ。
パンダちゃんとピグミーちゃんたち、繁殖してくれへんかなぁ〜

そういや、妹が飼育している青メダカがどうやら念願の産卵をしたらしく、孵化するのを今か今かと待っている状態の様です。
沢山うまれるのかなぁ??

私自身はグッピーとブラックモーリーの繁殖しか経験が無いので、卵胎性メダカ系ばかりです。
卵から孵る瞬間、見てみたいな〜とか思ったりして・・・(笑)

我が家には子供が居ない代わりに、犬2匹、うさぎ1匹、熱帯魚多数居てるので、
とっても賑やかですよ。。。
なんでこんなに生き物を飼っているのか、自分自身でかなり謎なんです。

謎やけど、可愛いからしゃぁないねぇ。。
ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

2006年2月28日 (火)

2006/02/28 やっとリセット

数ヶ月振りに全水槽5本をリセットした。
二日かかった。

とりあえずは、底砂を新しいのに換えて、水槽も綺麗に洗いました。

久々に底砂を入れ替えて、スッキリしました。

これを期に、増えすぎたブラックモーリーを処分しようかと思案中。
とりあえずは、各水槽に2〜3匹づつ入れてみて、様子をみています。
おそらくブラックモーリーだけで100匹程は居そうです。
現在、プラケースに隔離中。。。
生まれたての稚魚も沢山居てました。

まぁでもコケが出て来たら困るんで、少しは残しておいた方が良いだろうと思っています。

先日、実家からオールドファッションブルーテールをもらってきたので、このグッピーと、我が家のアクアマリンと、スーパーホワイトと、トパーズの4種類。
そして次回実家から貰う予定のフルメタルブルーグラスを入れる水槽を準備した。
とりあえず雑種が生まれない様に、オス水槽とメス水槽を作っています。

そして来週くらいに、ピグミーコリドラスと、コリドラスパンダを買う予定。

今回入れた底砂は初め少し白く濁るみたいなので、まだ水槽はクリアな状態になってないのですが、色合いが前回までのADAの黒っぽい砂よりは明るめの砂にしたので、全体的に明るいイメージになりました。

今回のリセットのコンセプトは、見た目の美しさとメンテのしやすさの追求。。。

前回のコンセプトは、魚や水草に優しい環境づくりの追求でいした。
これはさすがに魚や水草に良かったのかもしれませんが、それのせいでコケまで大繁殖。
参りましたって感じです。(。-_-。 )ノ

いやぁ、疲れた。ホント疲れた。
もう寝よう。おやすみなさい。

2006年2月 4日 (土)

2006/02/04 やっと生まれた

昨日、夜中に練習をしてて朝方に疲れたので途中でやめて寝ようかな〜と思って
一応水槽を確認したら、消灯中の水槽の中にちっこい目玉がチラホラ。。。

あれれ?今のん何?・・・・・( ^ー^)σ~☆
夜中は消灯してるため真っ暗なので、寝てる魚に悪いなと思いながらも、照明を点灯。

すると、数匹のアルビノの稚魚が生まれたてのヨークサックとかいう養分をお腹に抱えて砂の上に横たわっています。

アルビノの中でも赤目のアルビノであるアクアマリンは特に生まれてすぐは、なかなか動かずいつまでもじーっと砂の上に横たわっている為、成魚に見つかったらすぐに食べられてしまいます。

こりゃぁ〜一大事!!!と朝の5時から、稚魚救出開始。
そしてこのアクアマリン水槽には数匹のメスの成魚が居てるため、どのメスが母親なのかさっぱり解りません。

とりあえずは、稚魚が食われてしまう前に救出ってことで、スポイトの大きいので見つけた稚魚を隔離。
ベビー専用水槽へ移動。

ほぼ全部救出した頃に、出産をしている母親グッピーを見っけ!
このメスを素早く隔離して、出産箱へ。

無事になんとか出産を迎える事ができました。
我が家に居てるアクアマリンのメスは初産のため、出産匹数は少なめです。
稚魚のサイズもわりと小さいので、無事に育つか心配です。
リアルレッドアイアルビノ種は難しいのです。

あと数匹は出産間近の母親アクアマリンが居てますので、しばらくは要注意です。

この出産が急に始まったため順序がかわってしまいましたが、実はここ数日病死する魚が続出してるんです。

先日、新しく追加したオトシンか石巻貝のどちらかが調子悪かったのか、ずーっと超安定していた水槽に地獄のような日々がやってきました。
買って来たオトシンはがんがん死んで行くし、それまで元気だったピグミー3〜4匹、ペンシルフィッシュ4〜5匹、アクアマリンのオス2匹、スーパーホワイト1ペアが次々に死んで行きました。

そして、出産を終えたばかりのメスも身体にうっ血が見え、死にました。

悲しみにくれている場合ではないので、大急ぎで塩を入れたり、同じ所で買った同じオトシンや貝を実家の水槽にも入れているので、大慌てで連絡してすぐに塩を入れておいてもらった。
実家でもオトシンは全滅したみたい。
実家の水槽には、オールドファッションブルーテールとフルメタルブルーグラスを大量に繁殖中なのだが、病気が蔓延して全滅しないか心配です。

我が家のアクアマリンとスーパーホワイトもまだまだ余談を許さない状態で、ちょっと目を離すと、ついさっきまで元気に泳いでいた様に見えた魚が、旧にクルクルと暴れだしたりしてます。
いったいなんの病気なんでしょうか・・・・怖いです。

特にスーパーホワイトはもうあと1ペアしか居ないので、これ以上死なないで欲しいなぁ。

病気が流行ると怖いよ〜〜┐( -"-)┌

2006年2月 2日 (木)

2006/02/02 ブラックモーリー

また増えた

先日、ペダルを買いに出かけようと思って、出かける前に水槽にエサをやっておこうと水槽を覗いたら、居てる筈の無いブラックモーリーの稚魚が数匹。

とりあえずこれ以上ブラックモーリーが増えても困るので、オスとメスの成魚を隔離していた。

メスは妊娠していたため、じきに出産するやろうな〜とは思っていたけど、
思いのほか早かったため驚いた。

10匹弱は確認出来た。

ブラックモーリー稚魚用水槽はメスが出産した水槽とは別だったため、とりあえず慌てて出産途中のメスともう一匹妊娠中のメスを稚魚用水槽に移した。

隔離していた水槽の方は、アクアマリンから生まれて来たスーパーホワイト2ペア用の45センチ水槽。
この水槽で生まれてしまったブラックモーリーの稚魚の数匹は稚魚専用水槽に移したのですが、現時点でもまだ数匹は残ったままです。
この子たちを捕獲する為には、植えてある水草を避けないと無理なので、しばらくほったらかして、大きくなって隙間から出て来たら捕まえようかなと思っています。

とにかく、ブラックモーリーは我が家のグッピーよりもかなり繁殖力が強いため、生まれた子たちもオスとメスの判断がつく様になったらすぐに隔離しなければ、たちまち交尾して更に増えてしまいます。

すでに軽く50匹程度は居てると思います。
多分、昨年の輸入グッピー大繁殖の頃の様に、ブラックモーリーも近所の熱帯魚屋さんに引き取ってもらう事になるでしょうね。

大変だわ。

それにしても、アクアマリンの方は、なかなか増えへんなぁ〜
┐( -"-)┌

2005年12月28日 (水)

2005/12/28 やっぱりバクテリア

ようやく水槽の濁りが消えてきて、濁りの無い奇麗な水になってきました。
どの水槽も奇麗になってきて、ニコニコヾ(@゚▽゚@)ノ

東大阪のお店の店員さんお勧めのバクテリアを添加して大正解!

ずーっと水換え毎にバクテリアは入れてたのですが、やっぱり足りていなかったみたいです。そして濁りを取りたいが為に、一生懸命に水換えをしていたのが逆効果だった訳です。
魚が死なないので全然気がつかなかったんですが、バクテリア不足の為に、白濁が取れず、黄色い濁りも出てきていたみたいです。

魚に影響が出る前に気がついてよかったです。

めでたしめでたし\(*^▽^*)ノ